ご利用案内

USER GUIDE

ご自宅で安心して
過ごしていただくために
地域に根ざした
訪問看護サービスを展開しています。

訪問看護とは、通院が困難な高齢の方や
障がいのある方に対し
看護師などが居宅を訪問して
療養上のお世話などを行うサービスです。
「訪問看護ステーション たね」では、精神疾患をお持ちの方や認知症の方が不安なくご自宅で過ごせるよう
コミュニケーションを中心とした
訪問看護を行っています。

SERVICEサービス内容

ご自宅で可能な限り自立した生活を送れるよう、利用者様の主治医と連携して病状の観察を行います。また、環境やご本人・ご家族の希望を把握して、在宅での療養生活における医療的な支援を行い、心身機能の維持回復を目指します。

病状・心身の状況観察

ご訪問の際には、必ず血圧のチェックなど病状・心身の観察を行います。主治医の指示に従い、お一人おひとりに必要な内容を確認。変わったところはないか、経過観察いたします。

服薬管理

服薬間違いや飲み忘れが多い方、ご家族も高齢で管理が難しい場合などには、処方された薬を適切に服薬できるよう、服薬タイミングや量、使用法などをお伝えします。また薬の残量や体調の変化などを確認し、必要に応じて主治医への報告などをおこないます。

療養生活の指導

病状に応じた食事の内容や食べ方など、普段の生活において必要なことをご本人やご家族の方に指導させていただき、療養上の支援を致します。

医師の指示による医療処置

訪問看護の最たる特徴は自宅で看護が受けられること。必要に応じた点滴や床ずれの処置、服薬管理など、主治医の指示に従い、医療処置を行います。

USER GUIDEご利用案内

医療保険で訪問看護を利用する場合

step
1

利用について相談

「退院しても介護ができるかしら…」「お薬がたくさんあって管理できない」「ひとり暮らしで何かあった時が不安」などのお悩みを抱える方は、まずはお気軽にご相談ください。

step
2

医師の診断・訪問看護指示書の作成

ご本人にはかかりつけの病院を受診していただき、主治医が訪問看護指示書を作成します。

step
3

ご利用開始

看護師が訪問看護プランにより決められた日時にご自宅を訪問し、医療サービスを提供します。

介護保険で訪問看護を利用する場合

step
1

利用について相談

医療保険での利用と同じく、まずはお気軽にご相談ください。

step
2

ケアマネジャーに依頼

ご本人の介護プランを担当しているケアマネジャーに依頼し、看護サービスを組み込んだ介護プランを作成してもらいます。

step
3

医師の診断・訪問看護指示書の作成

ケアマネジャーへの依頼と同時に、ご本人にはかかりつけの病院を受診していただき、主治医の診断をもとに訪問看護指示書を作成します。

step
4

ご利用開始

看護師が訪問看護プランにより決められた日時にご自宅を訪問し、医療サービスを提供します。

PRICEご利用料金

医療保険の場合(1割負担の場合)

訪問看護基本医療費
1回あたり 30〜60分の訪問 555円(週3日まで)
655円(週4日以降)

※通常時間帯以外の訪問は、時間帯によって加算料金が割増されます。 ※複数名訪問や緊急時訪問など、訪問の内容により料金が加算されます。

自立支援医療など、制度の利用により負担が軽減できる場合があります。

介護保険の場合 (1割負担の場合)

30分未満 469円
30分以上 1時間未満 819円
1時間以上 1時間30分未満 1122円

※特別な管理が必要な場合や緊急時訪問など、訪問の内容により料金が加算されます。

ご利用料金は、医療保険や介護保険の負担割合により異なります。